妊活で摂るべき食事|妊娠しやすい体つくり

妊娠したいなら、葉酸を含む食事をこころがけることがとても大切になります。

 

とういのも、葉酸には細胞分裂を手助けする働きがあるからです。

 

また、ダウン症や自閉症などの先天性異常のリスクを低減するため必ず摂取したい栄養素になります。

 

妊活食事

葉酸を含む食事食品として代表的なのは、「ほうれん草」ですが、厚生労働省が推進している摂取量は400μgになります。

 

ほうれん草でいうと、1束になりますが、実際には「生」の状態で食べて1束です。

 

毎日ほうれん草を1束食べるしかも、熱処理をしていない生の状態でです。

 

現実的に考えて、難しいと思います。

 

また、その他の栄養素もしっかり摂取することが大切なので、とても難しいというのが現状でしょう。

 

そんな方のために、葉酸サプリがあります。

 

妊娠前から必要な葉酸をしっかり摂取することができます。葉酸は食品だけではなく、健康補助食品(サプリメント)で摂取するようにしましょう。

 

とはいえ、葉酸サプリといっても様々ありどれを選んでいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、当サイトでは葉酸サプリの中でも特に安心で効果が期待できるのもをご紹介していきます。

 

妊娠しやすい体つくりは、葉酸をしっかり摂取することがとても大切になります。

 

当サイトが皆様のお役に立てれば幸いです。

 

出産はどきどき

 

一人目は比較的安産ですんなり生まれた方だと思います。それでも二人目の出産はドキドキでした。
一人目は初めてだし考えたってしょうがない!もう頑張って産むしかないという気持ちで乗り切る事が出来ましたが、二人目は想像が膨らんでドキドキでした。段取りが組めるはずはないのに お印が来たらシャワーに入りたいなとか、破水したらどうしようかなとか。一度経験している分 余計な事を考えてしまって。

 

でも、二人目の出産は一人目を超える安産でした。二人目は楽よと言い ますが本当にその通り。一人目の半分の時間で生まれ産後の体調もまずまずの状態でした。案ずるより も産むがやすしですね。

 

それから、二人目を出産する前は子供を一人育てながら出産したり育児したりなんて両立できるの だろうかと不安になる事が多かったです。二人を平等に大切に育てられるかとか、こんなに一人目が かわいくてしょうがないのにもう一人産まれたらどうなるんだろうって。

 

しかし、これも考えすぎで何とかなるし子供は何人いてもとってもかわいいですね。 出産や子育ては何とかなるもんですね。

更新履歴